アルミ鋳物ロートアイアン調の面格子の施工例です。吹田市・豊中市

トラディション面格子 (1)
ご自宅1F玄関ドア横の窓です。木製ですので長年の雨・日差しで腐食進み、動き難く見た目も悪くなってきたので、取替出来ますか?とのご相談でした。また、防犯面も気になるので面格子を取付てほしいとのご要望でした。
トラディション面格子 (2)
施工中① 既存の木製硝子障子を外し既存の木枠内にykkap製アルミ窓フレミングJ複層ガラス仕様を取付ました。色は既存に近いブラウン色です。
トラディション面格子 (3)
施工中② サッシ取付完了後面格子を取付ます。まず、上下各2か所、面格子用ブラケットを面格子が歪まない様に平行、均等振り分けで取付ていきます。
トラディション面格子 (4)
施工後 面格子本体を取付けて完成です。今回の商品はykkap製トラディション面格子3型(中央部にオーナメントを1ケ取付)を取付しました。スクエアでシンプルなデザインが住宅にスッキリとなじみます。玄関ドアのすぐ横という事もありまして、ロートアイアン調の面格子が無機質な印象になりがちな窓を飾り、外観のイメージをいっそう個性的に演出し防犯面も兼ね備えている商品です。是非、皆様もアルミ鋳物の面格子をご検討下さい。