スチールハンガードアをアルミハンガードアへ取替ました。吹田市・豊中市

引き戸 ①
施工前 工場内備品入れ倉庫のスチール製ハンガードアです。30年程使用しており、ここの所、ドアが大変重く毎日の開閉が大変困難な状況で、従業員の皆さんが大変お困りでした。会社として対応すべく今回良い解決方法はないでしょうか?とご相談頂きました。スチール製ドアより軽量で腐食しにくいアルミ製ドアをオススメしご採用となりました。
引き戸 ②
今回、既存の上レールを再利用し、下レールは既存レール溝巾にきれいに納まるサイズの物を用意し取替る方法になりました。写真は、既存レール溝に新設ステンレール(振れ止め)を取付ている所です。
引き戸③
既存のスチーールハンガードアを取り外しました。総重量50キロ程有りましたので、職人2人がかりでの作業となりました。これを、トラックに積み込み処理場へ搬入する事になります。
引き戸④
ハンガードア用戸車をレールに差し込み、新設のアルミ框ハンガー引き戸(上下アルミサンドパネル入り)と結合していきます。上下調整・動作確認をし完成となります。以前の重いスチールドアと違い軽量なアルミドアは片手でもスムーズな開閉が出来る様になり、従業員の皆さんに大変ご好評頂きました。