既存アルミ框ドアから店舗ドア(レバーハンドル錠・キーレックス)に交換しました。摂津市・吹田市

クリエラガラスドア (1)
マンションのゴミ置き場アルミ框ドアです。何かの衝撃でドア本体の戸先部が折れ曲がり完全に閉まらない状態でした。残念ながら修理することが出来ないので、新しいドアに取替ることになりました。
クリエラガラスドア (2)
まず、既存のドアを取り外します。
クリエラガラスドア (3)
写真は新しい3方枠です。
クリエラガラスドア (4)
ドア枠を既存のアルミ柱にレーザー墨出し機で、垂直・平行を計測し電動ドライバーでしっかりとビス止めします。写真は、鍵受け部は柱に干渉しますので、穴加工しているところです。
クリエラガラスドア (5)
新しいドアの取付後写真です。お施主様のご要望が①レバーハンドルにしてほしい。②暗証番号式の錠も取付てほしいとのことでした。今回取付したドアは、LIXIL製クリエラガラスドア中残付き、レバーハンドル3方枠仕様です。既存のドアよりドア本体の框の大きさが2センチ程幅が広く大変丈夫です。雨、日差しに強いアルミサンドパネルをはめ込みました。
クリエラガラスドア (6)
今回、もう一つ写真のキーレックスを取付ます。雨に強く、電気を使わない、完全メカニカル構造のキーレス錠です。ハンドルを回すとロック掛かり、設定したボタンを押すことで開錠されます。組み合わせ数は4,096通りあり防犯性に優れています。