吹田市。4枚建て木製硝子障子部にアルミ製網戸の取付例です。

網戸① (1)
ご自宅広縁サッシが木製で網戸が付いていない現場でした。お庭から蚊等の虫がよく入ってきてお困りで、網戸を取付て欲しいとのご相談でした。写真は既存の木製サッシ下部ですが、網戸用のレールは有りません。
網戸① (2)
この写真は既存の木製サッシの上部ですが、やはり網戸用のレールは有りません。今回、上下のアルミ製の網戸用レールを取付て、引き違い用網戸本体を設置するやり方で取り付ける事になりました。
網戸① (3)
この写真は既存の木製サッシ上部と雨戸の間にT字型の網戸レールを取付た所です。既存の木製サッシの障子と雨戸に当たらないように位置決めをしてしっかりとビス止めしていきます。
網戸① (4)
この写真は既存木製サッシの下部にL字型の網戸レールを取付た所です。レール真っ直ぐ平行になるように部分的にパッキンを入れるなど調整をしながらビス止めしていきます。
網戸① (5)
網戸レールの取付が完了しましたら、網戸本体をはめ込みます。既存の木製サッシは4枚建てですので、網戸は2枚製作し1枚の戸先部に召し合わせ材を使用して製作します。網戸本体をはめ込み左右のコマで高さ調整をし隙間の無い様にします。上部の落下防止金物を調整し、動作確認をして完成となります。
網戸① (6)
今回は4枚建て部2カ所に網戸を取付しました。今回網戸色はブロンズでネットはブラック色サラン18♯を使用しました。ブラック色の網戸ネットは反射が少なく広縁から綺麗なお庭がはっきりとに見ることが出来ます。