工場商品保管室への蚊等虫の侵入を防ぐ為、網戸・パネルを取付けしました。吹田市・摂津市

網戸・パネル取付 (1)
工場商品保管室の入口です。虫よけ対策の為網戸を取付けてほしいとのご相談でした。間口3.6m、高さ2.6m程もある大変大きな場所でした。左右に動かす事は無いので、はめ込み式の固定タイプで良いとのご希望でした。今回、上下にはめ込み用のレール、左右に隙間隠し用アングルを取付け、網戸本体は4枚で製作することになりました。
網戸・パネル取付 (2)
最初に土間コンクリート部に下レールを振動ドリルで穴をあけコンクリート用ビスを電動ドライバー使用し、固定していきます。
網戸・パネル取付 (3)
次に、上部スチール枠に、上レールをしっかりとビス止めしていきます。
網戸・パネル取付 (4)
上下レール取付完了後、網戸本体1枚を仮入れしレール位置の確認作業をします。既存開口枠寸法が所々を違っていましたので、上レールにパッキンをはさみ高さ調節をしました。
網戸・パネル取付 (5)
本体3枚を仮入れたところです。
網戸・パネル取付 (6)
4枚全て入れて完成となります。今回は施主様のご要望で高さを3分割し上部のみ網戸、その下は風の入らない様にとの事でした。また、網戸部はステンネット、目の細かい30♯(通常は18♯)をご指定されました。網戸完成品は上部ステンネット30♯、その下はアルミサンドパネル、パネル側面部に化粧用アルミコの字材、けんどん式で取り外しやすい様左右に取っ手を取付けました。