雨戸付サッシを電動シャッターに交換しました。吹田市・豊中市

マドリモリモコンシャッター (1)
既存雨戸付サッシです。防犯面や台風時の飛散物からの窓保護で、毎日の雨戸戸板の出し入れ作業をされていましたが、施主様ご高齢でその作業が難しくなっているので、何か良い解決方法はないでしょうか?とのご相談でした。今回、YKKAP製マドリモシャッター電動タイプをオススメしました所、気に入って頂きご採用となりました。
マドリモリモコンシャッター (2)
施工中 既存の戸板を取り外し、戸板の戸袋を撤去します。

マドリモリモコンシャッター (3)
あらかじめ採寸し、既存枠に合わせてオーダー製作した電動シャッター枠を壁上から取り付けていきます。(壁の凸凹部等を勘案しパッキン等を使用しまっすぐに取り付ける事が重要です)枠取付後シャッター本体をボックス内に納め、サッシ枠廻りに雨水の侵入防止の為コーキング処理をします。それから、電気配線をして動作確認、調整し完成となります。
マドリモリモコンシャッター (4)
マドリモ電動シャッターはリモコン操作1つで開閉が出来、シャッターが完全に閉じると自動的にモーターロックがかかり外からのこじ開けを防ぎます。障害物感知機能(シャッターの降下中に障害物に当たり一定の負荷がかかると、自動的に5秒間反転上昇し停止します)・非常開放機構(停電などの非常時は、操作引手を引っ張る事で手動でシャッターを開ける事が出来ます)も標準装備されています。施主様も毎日の雨戸の開閉作業がリモコン1つで可能になり大変喜ばれていらしゃいました。