吹田市 木製建具の上吊り片引戸のレール・戸車交換いたしました。

上吊り片引戸戸車
吹田市にある施設様の木星建具上吊り片引き戸の動きが悪いとご連絡を頂きました。
下見しました所、現在あるものと建具金物が旧タイプでした。
現行品と少しサイズが違いますので、合いません。

レールと戸車を交換しなければなりません。
2階のお部屋と3階のお部屋の2か所同じ様に建具の動きが悪く2か所分交換させていただくことになりました。
HR150
アトムリビング
HR-150
HRシステム 上部レール 
茶色
FCX-292-K
アトムリビング
FCX-292K
2WAYソフトクローズ 上部吊り車
茶色
HR-292-K
アトムリビング
hr.-292-K
上下前後調整付き
茶色
上吊り片引戸
アトムリビングさんの金物でした。金物を現在ある商品で選びなおし交換です。

建具から戸車をまず外し、建具を外します。
ひとりでは、作業が大変なので2人で行います。
戸車と建具が外せたら今度は、レールを取り外します。

部品や材料的にはシンプルな構造でつり下がっています。
下レールがあった方がいいのか?
上吊りにして、下部をすっきりさせるのか?住まい方により、選び方も変わってきます。

戸車交換
上を向いての作業は、この暑い日には、終わって下を向くと正直ふらふらになります。
レール取替は、現行品とサイズが少し違う場合は加工が必要ですが、今回はなんとかうまくいけました。
少し細工は必要ですが、今の物で対応でき良かったです。
レール取替
戸車交換作業中
建具は、取り替えませんので現在使用中を使います。
新しい戸車を取り付け、レールに建具を吊り下げます。

上吊りの建具は、下にはレールがありません。上部のみのレールで吊るのです、施設様は、老人ホームです。車いすの方もいらっしゃるので下にレールがないとつまづきが無くなりますね。
戸車レール取替完了
レールに建具が吊り込まれた完成後の写真です。
建具が重たいと上部だけで吊り下げられている場合は、どうしても使い方にもよりますが、傷むのは仕方ありません。戸車は消耗品です!

施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。過去の当社の施工事例がご覧いただけますのでご参考になさってくださいませ。