吹田市 木製建具 硝子割替工事をさせていただきました。

建具 玄関硝子割れ
吹田市の賃貸の管理者様より 入居者様が退去後の硝子のメンテナンスのご依頼がありました。
玄関の硝子がひび割れしていました。

次の入居者様のために硝子の交換をいたします。

木製建具の硝子は、初めから決まっています。製作の時に硝子の厚みを決めなくてはなりません。

割れ替えで入れ替える時も、同じ厚みにしなくてはなりません。
硝子カット中
採寸後、管理者様に見積を出します。

後日 お返事をいただきガラス割れ替えとなりました。

会社で硝子サイズを、採寸通りにカットしていきます。、
片面コーキング止め
既存の硝子には、片面コーキングがしてありましたので、
現状と同じにいたします。
硝子外す
ひび割れ硝子を外します。カットした硝子をはめ込みます。
コーキングする準備をいたします。
硝子コーキング止め準備
硝子をはめ込み、片面をコーキングいたします。
なぜコーキングするのか?は、ガラスがガタガタ音鳴りがしてはいけないので、コーキングにて固定しておきます。
硝子コーキング止め中
コーキングが、はみ出したり綺麗に仕上げるために、マスキングテープを貼り、その隙間にコーキングを打ちます。
硝子交換 完了
コーキング材は、クリア(透明)で打ちました。既存の建具に打ってあるコーキング材と同じに揃えます。
施工事例
施工事例の写真をクリックしてください。過去の当社の施工事例がご覧いただけます。
ご参考になさってくださいませ。