吹田市 木製建具2枚引違いガラス戸 新しく作り替えの依頼をいただきました。

硝子戸
木製建具 引違い戸をご注文頂きました。白木で製作しました。
硝子を入れます。外が見えない硝子がご希望でした。透明ではない硝子。木製建具は厚みが限られていますので、分厚い硝子もはいりません。硝子戸でしたら3㎜・4㎜・5㎜の中からお選びいただくことになります。昔のお部屋とお部屋の間仕切り戸2㎜硝子は、硝子障子などによく使われます。
4㎜型ガラス
写真の硝子は、厚みが4㎜あります。
通常型ガラスやカスミ硝子など硝子メーカーにもより呼び名が違いますが、透明でないので凸凹しているので型ガラスと私たちは呼んでいます。よくスリ硝子!!とお客様はおしゃいますが、スリ硝子は、硝子業界では、透明硝子を砂で摺った硝子を摺り硝子と呼びます。
硝子押さえ
硝子の押さえです。細かな細工がしてありすこししならせて溝に入れ硝子を押さえます。よく考えてあります!昔の知恵に感心します。
硝子戸 木製建具
硝子の溝は、ご注文時にどのような硝子を入れたいのか?を確認し製作いたします。溝を掘り込みますので、硝子の厚みが変わると収まりません。
溝に入る厚みしか無理ということです。
仮に硝子以外の物をはめ込む場合も厚み重視になります。
引き違い硝子戸
今回は硝子戸なので4㎜の型硝子にて納めさせて頂きました。
施工事例
施工事例の写真ををクリックしていただきますと過去の当社の施工事例がご覧いただけます。ご参考になさってください。