吹田市 木製クローゼット折れ戸取付

木製クローゼット特注
現在スチール製のクローゼット扉が取り付けてあります。
木星のクローゼット扉へ交換依頼を頂きました。
クローゼット用の扉は、フラッシュ戸を2枚作り丁番・引手を取り付けます。丁番は3枚取り付け、
ロング手掛り(引手)は、1つ取り付けました。
クローゼットにするためにレール、上下に取り付ける金物を現場にてセットし取り付けます。
会社の作業場で出来る作業は、前もって取付しておきますと現場で段取良く取り付ける事ができます。

木製クローゼット丁番
アトムのクローゼット丁番です。
一つの扉に上下真ん中と3個取り付けます。
クローゼット引手
クローゼットの引手は、掘り込み引手を取り付けました。
掴むタイプの引手も良いのですが、経年劣化で折れる事もあります、その点掘り込み引手でるとトラブルが少ないように思います。引手は開け閉めしやすいように少し大きめの物にしてあります。
クローゼット引手
クローゼットに、引手を掘り込み加工をし落とし込みます。
掘り込み引手の良い所は、引手が出ていないので引っかかる心配はありません。

建具の面材も、ホワイト系でも 少し暖色かかってるので、優しい感じがします。

今回の使用した金物は、すべてアトム製のです。
スチールCL扉
施工前の写真です。
既存のクローゼット扉は、昔のマンションに多く見られる スチール製の物でした。


木製クローゼット取付
施工後の写真です。

スチール製扉から
オーダーメイドの木製クローゼット扉+レール交換いたしました。
面材の色は、アイボリー系ですが、少しオレンジががかった温かみのある色でした。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてみてください。
過去の当社の施工事例をご覧いただくことが出来ますので、どうぞご参考になさくださいませ。