吹田市 コレクションボードの扉の面取り硝子が割れました。交換できますか?

コレクションボード扉硝子割れ替え
吹田市にお住いのお客様より、バランスを崩しコレクションボードの扉の硝子を割ってしまったとご相談をうけました。以前からの会社の近くのお得意先さまです。
よろめいてしまい、ご主人様もお怪我をされました。

コレクションボードは、家具屋さんのもので既製品です。
既製品の場合は、ガラスを押さえてある部材が、プラスチックの物が多く外す時に折れることがほとんどです。

面取り硝子が割れた
硝子は、バリンと鋭く割れたていましたので 普通の硝子です。ザラメ砂糖のように 粉々に割れる硝子は強化ガラスです。
硝子が割れてしまった時のご参考になさってください。
スライド丁番
本体と扉を取付てある丁番は、このような形のものはスライド丁番といいます。
面取り硝子アール
面取り硝子のアール部分が運よく残っていましたので、
この割れてしまった硝子をアール見本として硝子加工工場に渡しまず 見積をしてもらいます。
面取り硝子で高さ1400㎜近くあり 金額が高くつと思われるからです。
施工事例
施工事例の写真をクリックしていただきますと過去の施工事例がご覧いただけます。
どうぞご参考になさってください。