車庫の前オーバードア交換したい。大阪府吹田市

オーバードアゆがみ
車庫前の持ち上げ閉まるオーバードア(ゲート)が破損したので交換したいとご連絡がありました。
お客様のご希望は、前面のフェンス状になった部分だけの交換は可能でしょうか?とのお問い合わせでしたが、現場に下見調査に伺いました所 確かに前面のフェンス状の部分は車が追突したとのことでしたのでゆがみがありました
車庫前オーバードア破損
材質がアルミなので、たたいたりしての修復はできません。
見た目は、前面のフェンス状のものでように見えますが、アームの部分なども 追突の衝撃で動きが悪くなっていたようで 全部取替の方向でお話を進めさせて頂きました。
LIXIL製品
柱に貼ってるシールにより品番などを見ます。
2013と記入は、製造年となります。既存分は、5年前の物でした。


LIXIL製品名シール
現在も同じシリーズで同じデザインの縦格子のオーバードアがありました。ブラック色
電動オーバーゲート
既存の製品も電動のオーバードア(ゲート)でした。
今回も同じ様に電動のLIXIL オーバードア 縦格子をお選びいただきました。

電気の配線も、断線していたよです。
電気関係は、電気工事の職人さんが工事をいたします。
オーバードア施工後
電動の商品は、電気工事の職人さん工事が必要になります。

電気の配線のない所は引いてこなくてはなりません。

電動は、車から降りて開け閉めすることなく 楽に出入りができます。万が一停電などで電動が使えなくても、手動で開け閉めは出来ますのでご安心くださいませ!

施工事例
施工事例をクリックしていただくと当社の過去の施工事例が
いろいろとご覧いただけます。
ご参考になさってください。