木製建具ガラス破れ替え 大阪府吹田市

2ミリナシジガラス
木製建具のガラスが6月18日の大阪北部地震で破れました。木製建具は2ミリガラスが主流です。ガラスが薄いです。住宅用ガラスの中で、2ミリガラスが一番薄いガラスとなります。この2ミリガラスは、木製建具にだけ使われます。
アルミサッシには、薄すぎて使えません。
2ミリガラスは、薄いので大きな板ガラスは売っていません。
木製建具の2ミリガラス
下2枚が最初から入っていたガラスです。昭和時代のガラスは、型ガラスの種類の多いこと。今なら、2ミリの型ガラスは、ナシジ柄の1種類です。悩むことはないのですが、
あの柄に多さに昔は、どのようにガラスの柄を選んでたのでしょうか?と興味があります。

昭和の時代は、まだパソコンなど無い時代、在庫管理など大変だったことでしょう。

今度、聞いてみることにし、皆さんにもお伝えしたいと思います。
硝子破れ替え
上のガラスは、なんと!!当社に貴重な昭和のガラスが残っていました。阪神大震災の時にも割れませんでした。

★☆彡模様なのですが、夜空・・・と名前がついています。
日本の良き時代で、遊び心が感じられますね。
木製建具 2mm梨地ガラス 割替
今は、どこのメーカー様も2ミリガラスの型ガラスは、このナシジ柄(メロンの筋のような模様です)になります。
種類は選べません。

施工事例
おうちのお悩み事は、なんでもご相談ください。
見積は無料となっております。

施工事例の写真をクリックしてください。当社の色々な施工事例がご覧いただけます。