Low-E硝子は、紫外線カットにも効果的です 大阪府吹田市

H30年2月23日
平成30年2月23日 会社へ出勤の通勤途中の空模様です。
この日は、まだ曇り状態で 薄暗い感じでした・・・!

化粧品のおまけで頂いた、紫外線チェッカーをカバンに付けています。冬の間は、朝もまだ暗くて 紫外線チェッカー気にもなりませんでしたが・・・最近 明るくなってきたな・・・と思ってたら、ふと紫外線チェッカーを見ると・・・ピンク色になっています。たしか乳白色の紫外線チェッカーが・・・びっくりしましたので皆様にもお見せしたかったのです。ぜひご覧ください。
紫外線チェッカー
阪急吹田駅おりて・・・地下改札口から地上へ・・・まだ、乳白色。
紫外線はないようです。
電車降りてから紫外線チェッカー
地上にでた瞬間 色が・・・変わりだしたではありませんか・・・思わず
パチリ
地上の紫外線
会社まで歩いてると・・・曇っているのに・・・紫外線が・・・

曇りだと・・・油断していました。春先の曇りは油断禁物ですね。
LOW-Eガラス
LIXILの内窓インプラスPG(ペアガラス)のLOW-E硝子は、紫外線カット率も高くなっています。

1枚硝子の窓ガラスからは、紫外線も家の中にも多少は入ってきてることでしょう。

内窓を取付時に硝子の種類もお選び頂けます。

LOW-E硝子は、特殊金属膜効果で、夏は強い日差しをカット。冬は室内をより暖かに保ちます。

LOW-E複層ガラス(ペアガラス)グリーン(高遮熱型)は、紫外線を82%カットいたします。

単板硝子の紫外線カット率は・・・31%です。

ご参考になさってください。
内窓見積シュミレーション
おうちのお悩み事は、なんでもご相談くださいませ。
下見に伺うお見積りも、無料となっております。