尼崎市 店舗事務所フロアーヒンジ取替

ゴール本締錠
店舗事務所様より 自分の会社の事務所のドアのフロアーヒンジを取り替えてほしいとご相談がありました。
下が盛り上がって 扉を閉めれないので困っています。
シャッターがあるので 戸締りはなんとかできています。でも無理やり閉めているので、見てほしいとのことでした。

フロントドアFH取替
現場調査をさせていただきました、確かにフロアーヒンジの蓋が盛り上がっています。これは、中のフロアーヒンジに錆ついて錆が盛り上がっているのです。
長年の雨水で錆ついているのです。このようなケースは、よくあることです。鉄製品が錆びるとかなり盛り上がるのですね。

FH取替下見
フロアーヒンジの蓋に刻印があるのですが、シブタニ CD-200SNと刻印があります。メーカーに問い合わせてみたところ・・・廃盤品です。との回答でした。同じものがあれば一番いいのですが、無い物は仕方ありません。

現行製品で対応できるメーカーの物で埋替えます。

タイルがにフローヒンジが埋め込まれていましたが、同じタイルでの補修はできませんので、セメントにて仕上げさせて頂くことで了解いただきました。(土間ははつり時は、タイルが割れる恐れがあります。)
シブタニ CD-200SN FH
フロアーヒンジの蓋には、メーカーの名前や品番が刻印してることが多いです、蓋を開けるとフロアーヒンジの本体が埋まっています。その本体にも品番が書いてあります。


ゴール本締錠
フロアーヒンジ取替と硝子フロント扉のゴールの本締錠も同時に取替させていただきます。

何十年も前の錠です。現行商品と少し違うので取り寄せにもお時間がかかります。


施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。
過去の当社の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさって下さいませ。

古くなりますと部品取り寄せに、お時間がかかりますので、余裕をもっての早めのご相談をお勧めいたします。