吹田市 台風で危険になった看板を取り外してほしい

看板取り外し前
台風で現在使用していない看板のパネルが数枚落下しかけており、危険な為看板を取り外して欲しいとご相談を頂きました。
お客様の一番のご心配はビルの下を歩かれる通行人の方に看板が落ちて怪我をされないかとヒヤヒヤしているとの事でした。
看板は大変大きく長さが約9m位有、ビルの上階部分から下の方まで取付られています。
足場設置
看板の解体をする前までに足場設置の設置が必要な工事になります。
又、足場設置するには敷地より足場が出てしまう場合があるときは市への道路占用許可や警察への道路使用許可が必要となります
大型クレーン
看板の撤去作業は、パネルを外し、留め金を
外すときはクレーンで吊りながら留め金を外して、看板の上部をクレーンで吊り上げます。
クレーン作業
看板をクレーンで吊り下げて電線などの引っ掛けないよう慎重にトラックの荷台へと移動させます。クレーンを操作する人上で吊り上げの作業指示をする人の息が合わない成功しない作業でした。
看板取り外し完了
看板の下部も同じような作業をして取り外しを行いました。※取り外し完了後の写真です。
大きな看板の場合クレーンの使用や足場が必要となり、大掛かりな工事となりましたが無事完了することが出来ました。皆様のご協力を感謝いたします。