西宮市 リフォーム中の現場にて、和室の建具の張替工事と作り替えのご依頼で、現場調査にお伺いしてきました。

障子1
障子は下部が破れている為、貼り替えをします。
障子紙は破れていなくても黄ばみや汚れが付着していきやすいです。4~5年に一度貼り替えされることををお薦めいたします。
障子2
写真の3枚引違障子も障子紙を貼り替えします。
リフォームをされて、今まで綺麗に使っていらしゃった障子も、周囲の壁紙や畳が新しくなると、障子紙の汚れが目立ってきます。
軸回し収納2
一見綺麗な襖ですが、軸回し襖が使いにくいので、両開き襖に作り替えをされます。
軸回し収納1
仏壇収納用の軸回し収納の襖です。内部の金具の調子も悪く動きも重く、出し入れしにくい感じです。
障子3
障子紙を貼り替えし、これから復旧と建付け調整をします。
障子のフレーム部の汚れも清掃しました。新調に近い美しさです。
DSC_3300
両開きの襖も新調。取り付け前に仮に合わせ、寸法の確認をしてます。
前回より明るい紙で下部に少し絵柄の入った襖紙にしました。単色の襖紙もシンプルで良いのすが、ほんの少し絵柄が入るだけでアクセントになり、お部屋全体が少し豪華な印象に仕上がると思います。
DSC_3312
内部の金物(マグネットキャッチ)も新しい物に交換しました。しっかり、くっつくように微調整いたします。