西宮市 トイレの吊戸棚に両開きの扉を製作、取り付けてしてきました。

吊り戸棚1
トイレの吊戸棚の前に両開き扉を製作するため、現場採寸に行って来ました。両側にある側板にスライド丁番を固定して扉を取り付けします。
側板の厚みとか収まり方をイメージしながら採寸していきます
トイレ収納2
扉が完成しましたので取り付けます。
扉には引手をつけないので本体より高さを20mm大きく製作しました。
天井との隙間も扉を開けたとき天井に擦らないように少し隙間を空けてとりつけしていきます。
スライド丁番
スライド丁番は吊元の座金の構造が優れていて、前後、左右、上下の微調整ができる丁番で、最終の目地合わせや立て付け調整がプラスドライバーだけで微調整が比較的簡単に
出来ます。
この丁番はキッチンや家具など多種にわたってしようされてます。少し慣れれば、素人の方でも十分に調整ができますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
トイレ収納1
扉の微調整をし立て付け調整ができました。完成です。
最後に本体の下部小口部に透明のゴムの緩衝材を貼り付けます。
施工事例