西宮市 トイレ吊戸棚の両開き扉を製作、納めてきました。

トイレ収納1
現状の採寸に行ってきました。天井の状況は奥行方向に傾斜してます。内部の可動棚用の棚柱は、スライド蝶番が取付できる奥行寸法をクリアしてます。
有効幅と高さ、側板の厚みなどを採寸しました。
トイレ収納2
スライド蝶番の取り付け加工をした扉です。
反り防止の為両面同じ材料(ポリ合板)にします。
今回ホワイト系のポリ合板ですが、ポリ合板やメラミン化粧板は色合いや質感などが豊富に取り揃えてありますので、たくさんのバリエーションの中からお選びいただけます。
サンプル帳の中からお選びいただけます。
トイレ収納3
写真は取付した両開き戸です。蝶番の取り付け位置や、スライド蝶番の種類とかを慎重に選ばなければ、取付出来ないことがありますので、気を付けなければなりません。
DSC_1725
取り付けと建付け調整を終え、仕上がった両開扉です。
扉の高さは本体より少し下がった状態で製作しているため、下部を手掛かりにして開けます。
今回のスライド蝶番はキャッチ付きで引込時にバネが効き、途中から自動で閉じます。
最後に棚の下部の底板部の木口に透明の緩衝材を貼り付け閉じた時の音をやわらげます。
施工事例