加古川市 住宅のトイレ内の片引戸の収まり方を考えてます。

トイレ引戸1
この現場の片引戸は上吊り式の引戸で、上部に階段の下部があるため上吊りレールの取り付けが困難な状況で、現地の大工さんと打ち合わせすることになり、現地に採寸と収まり方法を考えるため、現場打ち合わせに行ってきました。
引戸2
引戸はトイレ内に入ります。
開口部と床の状況は問題なさそうです。
引戸3
問題の階段部です。
階段の下がり方は45cmほどあり、通常の電動ドリルでは届きそうもありません。
電動ドリルの先端ビットの500mmを用意して上部レールを取り付けることにしました。
あと、上吊り式の戸車の調整も現状ではできません。
幸い左奥に下足収納スペースあり、点検口を新たに取り付けて貰うことにしました。
この点検口から手を入れ、戸車の建付調整が可能なようになります。
引戸3
上部の上吊りレールの取り付けスペースです。
巾が狭くこの状況では通常の電動ドリルが入りません。
引き戸5
下部のスペースと戸袋の状況です。
下部は問題ありません。
施工事例