豊中市 マンションのリフォームで戸襖を製作、納めてきました。

戸襖1
今回の木製建具は、リビングと和室に面した建具の入れ替え工事です。元々この場所に入ってた建具は、木製の紙張り障子で、最近和室を寝室に使用されているとのことで、和紙張りの障子では朝の光が入ってくるので、光の入ってこない戸に変えたいとのことでした。
永年住まわれていますと、子供さんなどの独立とかで、住まい方に変化が必要になってくることがよくあります。
戸襖2
リビング側は洋風で明るい色合いがいいとのことで、アイボリー系木目柄の表面材をご提案させていただきました。
掘り込み引手は、茶系のアンバー色の物を使用しあえて目立つようにしました。
戸襖3
反対側の和室から見た写真です。
縁や引手は、既存の押入襖に合わせました。
襖紙の柄は、お客様のお好みでお選びいただきました。
戸襖4
シルバーとライトグレーの木の葉模様の柄です。
上品な柄をお選びいただきました。
襖紙の柄は、毎年各メーカから新しいサンプル帳が送られてきます。今回も数冊お持ちしました。お客様と柄を選ぶのは楽しい時間です。
施工事例