豊中市 浴室折戸と木製建具の不具合箇所の点検に行ってきました。

中折れ
マンションの浴室折戸の不具合ヶ所の点検をしに行きました。この折戸は既製品の浴室折戸ですが、樹脂の窓が割れてました。
中折れ
樹脂の板の割れたときの交換は可能なので、樹脂板のサイズを測って帰ります。
念のため4枚の寸法を測って帰りました。
10年以上お使いになると樹脂板自体がもろくなっていく場合があります。経年劣化が起こっていきやすくなります。
折戸1
洋室の収納折戸の点検です。
若干建付け調整が必要なほどで、開閉時にこすれが生じてました。
折戸2
折戸の軸受け金具が少し緩んできているようで、右側が下がって、隣の建具に当たってきてます。
この場合、金具の調整だけでいけそうです。
レバーハンドル1
他にリビングドアのレバーハンドルがぐらぐらになってます。
この場合、レバーハンドルの横にある六角ビスを緩め、レバーハンドルの軸芯を押し、六角ビスを閉めなおす治ります。
最近では、100均にも六角レンチセットがありますので、
お客様でも簡単に治せる場合が意外とあります。点検は定期的にしていただきますと、お安くできます。
職人を派遣するとそれなりに費用がかさみますので、
定期メンテをされることをお勧めいたします。
施工事例