吹田市 マンションの木製建具各所、金具と納まり、機能について。

建具細マド付
今回は、新築マンションに木製建具を収めてきました。
近年のマンションの木製建具はニーズの多様化と、コーディネーターや設計士さんのこだわりで、特注建具にされることが多く、色や建具のデザインが個性的になってきてます。
特注建具の為、表面材の色や木目の柄は自由にお選びいただけます。
収納1
決められたスペースの中で、間取りのや収納の位置やサイズが決められていますと、ちょっとした、不具合が生じてくる場合があります。
写真の左の収納は、左側が2枚折戸で、右側が片開戸になってます。このような配置になった場合、収納庫の片開きドアの取っ手部分と、リビング側の片開きドアのレバーハンドルが干渉することがわかりました。
収納2
対応策として、収納庫側の片開戸の上部にスライド式のタスキ状の金具があり、開く角度を調整することにしました。
マンション1
この写真は、洗面の片引き戸です。
通常のお使いの時は、掘り込み引手が見える程度に、建具が飛出しような設定にしてあります。
開口部は少し狭いのですが、人の出入りには支障のない開口寸法です。
引残し1
写真は、引き戸が壁よりも飛び出すように設定する為の戸当たり部材を取り付けしてます。
この金具を使うのは、洗濯機などの大きな機材を設置するときは、この戸当たり部品を回し外せるようにしてます。
施工事例