宝塚市 キッチンの背面収納に引き違い収納の建具を取り付ける為、採寸に行ってきました。

P1020158
今回の現地調査は、キッチンの背面に大工工事で間仕切り壁と棚を作り、この手前に引き違い戸の建具をかぶせるような形の収納庫です。幅は1600位で天井ほぼいっぱいの高さ2300位のスペースに引き違い戸を製作いたします。
P1020159
内部になる大工さんが作った壁と棚の寸法を測って帰ります。手前の壁下の幅木は事前打ち合わせで張らないようにお願いしてます。いい感じに造作出来てます。
P1020161
天井に幕板がある為、幕板の内部の寸法も細かく測っていきます。引き違い戸がどのように納まるかをこの時点で完成形の寸法的なイメージが完成していなければいけません。
何度かこのパターンの建具を作っていますので、経験を活かしながら寸法とりをします。
P1020162
寸法どりを終え、会社に戻り製作図面を作図し、工場に製作依頼を致します。
2枚の引き違い収納ですが、奥行もありかなりの収納量の背面収納が出来そうです。
施工事例