吹田市 新築住宅の収納建具、各所 完成しましたので、取り付けに行ってきました。

建具1
今回は、先日採寸、現地調査にて製作しました建具が完成したので、取り付けに行ってきました。
写真は、キッチンの背面に取り付けする4枚引き違い戸です。初めにこの寝かせた状態で調整機能付きの戸車を固定します。室内の状態は仕上げ材が完成しているので、搬入の時養生材を敷き、慎重に作業しなければいけません。
キッチン1
天井部にガイド用金具を取付し、床は2連のアルミフロアレールを固定していきます。
上部のガイドレールの位置と下部のフロアレールの溝の中心がぴったり合うように、微調整し、固定します。
キッチン収納
走行テストを何度も行い、建付け調整をしていきます。
キッチン収納2
取り付けが完成しました。
ホワイトのマット仕上げのメラミン材を使用しました。州へのクロスと馴染んでます。
メラミン材は熱にも強く固いため傷がつきにくい素材です。
薬品にも比較的に強いので、家庭用の洗剤や調味料の汚れなども落ちやすいのでお手入れもしやすいです。
和室戸襖1
ここは、同じ住宅の和室、畳コーナーです、このにも片引き戸と2枚引き込み戸を収めてきました。
開放的な和の空間です。

玄関ホールに隣接してて、ほっとする空間です。
戸襖2
建具を閉じた状態です。ホワイトのマット仕上げのポリ合板仕上げです。これも周辺のクロスと馴染んでくれてます。
これ以外にも、洗面台と収納家具の扉を製作し収めてきましたが、狭いため写真に撮っていません。
施工事例