西宮市 キッチンの背面にホワイト鏡面の引き戸を製作。取り付けてきました。

キッチン1
キッチン背面に大型収納用3枚引違戸を取り付けしてきました。表面材はメラミンホワイト鏡面のオーダー建具です。

引戸の表面の拭き掃除と下部レールの走行状態を確認して取付完了です。
キッチン2
収納の中には、窓があり、適度に通風、換気が出来、炊飯器などから出る水蒸気などを適度に換気できます。
キッチンの背面収納は開戸などに比べ、引違戸にすると、作業動線の妨げにならず、調理作業が効率よくなります。
収納1
写真は3枚引違戸の内部収納棚と間仕切り壁の状況です。
この間仕切り壁の中心を基準に建具を取り付けするため、現地調査の時、壁と開口部や高さなどを採寸。
この採寸を元に、作図、工場に製作指示をします。

写真では少し解りにくいですが、窓下の左に2重の棚が見えます。後程棚板が前後出来る様に、スライドレールを付け、炊飯器用の棚になります。
メラミン2
これは、オーダー建具を製作するときに使用したメラミン化粧版のチップサンプルです。
今回は、ホワイトの鏡面仕上げをお選び、製作いただきました。これはほんの1部のサンプルです。
メラミン化粧版のサンプルは種類が豊富で、他にの木目柄や石目調などもあります。
サンプル帳でお客様が完成イメージを創造しながら選ばれるとき、お客様のお顔はいつも楽しそうにされます。

オーダー建具。完成までのわくわく感が楽しいのですね

施工事例