箕面市 リビング、タタミコーナーの下部収納引出を製作、納めてきました。

引出1
この現場は、リビングルームに面した、和室、タタミコーナの下部収納の製作です。
タタミコーナーにするため畳の上面が高さ350ほど床を上げている為下部のスペースの有効活用するため引出を製作させていただきました。
製作の前の現地調査と採寸をしました。
開口部の幅と高さ、奥行を測り、作図をします。
引出2
出来上がってきた引出を納める時に両サイドにクサビ状の木片を作り、内側の両サイドに貼り付けします。
この部材が引出の側面に当り引出が真っ直ぐに出入りするガイドの役目をします。
また、引出の左右の隙間も均一にそろえる役目もします。
引出3
引出の内箱はシナ材の合板せいで、内部の湿度の調整をするため無塗装とします。
木製の特性をいかした素材選びをします。
走行も滑らかな動きが確認できました。
引出4
引出収納の前面の引手は、飛び出しの少ない、掘り込み取っ手をつけました。
引出の前板部は周囲のクロスに合わせて、梨地調のホワイトのポリ合板にしました。
和室コーナーの畳コーナーは人気で最近よく作られます。

施工事例