吹田市 マンションの木製建具、リビングドアの窓高さを大きくした建具を製作しました。

細窓1
マンションのドアには廊下からリビングにかけての木製ドアがあります。
今回製作しましたドアは、できるだけ細くガラス面を高くするため上下の框部を狭くしたドアを製作しました。
細窓2
上下の框、木製部分は60mm程度にしてます。
通常は100mm以上設けるのですが、設計士さんの希望で限界までの細さにしました。
センタードアは、玄関のドアが開いたときに急激に風で押され強く締まり、上下の框が折れてしまう恐れがあります。
そこで、金属の補強部材を埋め込むようにしました。
補強1
写真は建具の上部の小口部分の写真です。
建具の上下に溝を掘りステンレス製の補強部材をビス止めして固定します。
扉の締まる勢いにもよりますが、ある程度補強の効果はあると思われます。
センタードア
リビングドアが強烈な勢いで閉まる状況でよくある例は、
リビングのベランダを空けて用事をしているときに、帰宅した家の人が玄関を開けてしまい、風が廊下を通り勢いよくドアが締まり、ゴアが破損してしまうことがあります。
写真のようなドアのロックは
こまめにする習慣が大切です。
さらにドアクローザーなどを付けることもお勧めいたします。
施工事例