西宮市 和室建具、戸襖と押入襖の取付に行ってきました。

戸襖1
今日は和室の建具が完成したので、戸襖と押入襖の取り付けに行ってきました。
右手前の戸襖は、リビング側は他の洋室側の建具合わせで、木目シート張りの化粧合板張り仕上げで、裏面、和室側の仕上げは、押入れと同じ柄のクロス張り仕上げです。
特にリビング側の表面材はメーカー各種取り寄せも可能です。受注生産の表面材もありますので、納期の確認が必要な場合があります。お問い合わせください。
押入襖
写真は押入れで3枚引違い襖を取り付けてきました。
3枚押入れは、襖2枚分の開口がありかなり使い勝手が良さそうです。縁は白木スプルース材ですが、縁の種類も、引手の種類もたくさんあります。ご希望の縁をお選びいただけるように、サンプルやカタログをご用意しております。
工具1
押入れの襖を取り付けの際、建付け調整をします。その時手枠に襖がぴったり合うようにカンナで削ります。
ろう
開閉走行の確認をし、最後にろうを敷居と建具に塗ります。
随分滑らかに動くようになりました。
最後に掃除機かけをして、取り付け完了です。
施工事例