西宮市 トイレの両開き収納を採寸、製作、取付をしてきました。

トイレ収納1
トイレ収納の棚に両開きの扉を付けて欲しいとのご依頼があり現地調査に行って来ました。現状のボックスは大工工事にて作られており、スライド蝶番が取付られるかを確認しながら採寸していきます。側板はクロス張り用のライナー合板が張り付けられ、事前打ち合わせ通りに仕上がってました。
トイレ収納2
スライド蝶番の取り付く側板の厚みは12.5mmです。
今回9mm半カブセの蝶番が良さそうです。蝶番の奥行は65mmで棚受け金物内に収まりそうです。
現場の調査の時には、事前に蝶番の種類やサイズなどを覚えていくと、効率の良い製作依頼がかけられ便利です。
トイレ3
ホワイトの扉が仕上がってきました。
半かぶせ用の蝶番できっちり収まりそうです。
扉の高さをボックスより20mm下がるように作り、ツマミを無しにして、手掛かりになるように作りました。
トイレ4
両開き扉の建付けの微調整をして、何度も開閉テストとビスの緩み増し締め等しました。取付け終了です。
ホワイト系のポリ合板仕上げで、引手もなしのすっきりした仕上がりです。お手入れもしやすそうです。