箕面市 和室押入れ、両開き収納扉を製作、納めてきました。

DSC_3275
今回の現場は、和室の押入れコーナーに両開きのフラッシュ戸を製作し取付けしてきました。
押入れ2
表面材はポリ合板の梨地調のホワイト色です。周囲のクロスと色調が合うように梨地調を選ばれました。
押入れが襖では出来ないシンプルな建具の仕上げになります。
押入れ3
丁番は全カブセのスライド蝶番です。スライド蝶番は建付け調整がしやすく建具の目地を合わせやすいのでよく使用します。
押入れ4
取り付け完成しました。
小さめのツマミにし、シンプルな収まりの扉が完成しました。
和室の押し入れがシンプルな収まりになり、壁面と調和し一体化した収まりにになりました。
表面材の色の選び方でさまざまな扉が出来ます。色の豊富なポリ合板は、お手入れもしやすく、濡れた雑巾で定期的に拭き掃除されることでいつまでも美しいお部屋が保たれます。
表面材としてはお薦めの素材です。
DSC_3276
戸当りは今回上部にマグネットキャッチをつけました。
現地に戸当たりのひも材がある場合いは、マグネットなしでスライド蝶番のバネ機能付きにする場合もあります。

施工事例