吹田市 新築マンションの木製建具、製作。各所取り付けしてきました。

折戸1
写真の4枚折戸は洋室の折戸で、内部は造作工事でクロス張り仕上げで出来てます。今回製作した折戸は両サイドの上下で軸受タイプで、上部にだけガイドのレールが取り付けてあります。
折戸2
下部のフローリングは洋室から貼り込んであり、下のレールが無い為、凸凹もないので、物の出し入れと床の掃除もしやすいとお客様からも好評です。
開放幅も広く使い勝手の良いクローゼットになりました。
3枚引込戸1
この写真は、リビングと洋室にかけての間仕切り用の3枚引込み戸です。下部の敷居にアルミのVレールを差し込み引き戸が走行します。
3枚の各扉のに縦に細長い窓があり、適度に採光もとれます。
3枚引込戸2
これは3枚全て解放した状態で、お部屋を広く使える設計です。Vレールをはめ込んだ敷居は、フローリングより段差が3㎜しかないため、ほとんどフラットに仕上がってます。
板バネ
鴨居の溝の中に見えているのは、弓型の板バネです。
これは、弓型の板ばねを付けて走行時の抵抗をつける事により、引戸を締める時、ブレーキが緩くかかるようになります。