豊中市 ミラー付収納扉を製作中。蝶番加工が出来ました。

ミラー用建具1
収納扉の写真です。
今回の扉は扉の正面の全面に5mmのクリアミラーを貼ります。そのため正面はべニア下地のままです。この下地にミラーマット(5mm厚のスポンジ付きの両面テープ)とコーキングで鏡をしっかり固定します。
ミラーマットで固定し、シリコンが硬化するとがっちりと接着されます。
ミラー用建具2
扉の裏面にスライド蝶番の穴加工をします。
鏡の重量も考慮し蝶番の数量も増やします。
収納側(内側)は見える為、ホワイトのポリ合板仕上げです。
ミラー用建具3
扉の正面の4方の部材は内側にコーキングとミラーマットを貼る為ののりしろになります。この段差とミラーマットの5mmを合わすことによって、最後に鏡を張り付けた時に、ひずみが無い鏡付きの扉になります。
ミラー用建具4
扉の裏面に加工したスライド蝶番の穴です。穴あけの左右の位置は、扉の厚みにより決まります。
ミラー張りの建具を取り付けした写真が無いのは、この現場は、現在お住まいのところで、お部屋の中が全面に写り込んでしまう為、取付した写真はありません。
製品的にはとても素敵な収納扉が完成し、お客様も喜んでいただきました。
施工事例