吹田市 マンションの収納家具とクローゼット折戸の修理依頼で、現地調査に行ってきました。

パッキン1
この収納家具の扉についている、防虫パッキンが破損しているので、修理可能かを調査に行きました。
パッキン2
4枚の下部収納扉には、外観はほとんど傷も無く、開閉も異常ありません。
パッキン3
扉の内側に付けてある防虫召し合わせパッキンが経年劣化により破損してました。
防虫パッキンの交換の為、サイズを細かく採寸します。
通常ほとんど使用することの少ない部材も、最近はインターネットで比較的簡単にヒットしてくれるので、近似製品を入手して修理することが増えてます。
パッキン3
写真は6枚折戸の調整で、中央の2枚折戸が左右移動するようになってます。
長年の使用で、若干折戸が下がり気味になってるようです。
2枚一度に持ち上げて外し、修理をしますので2名体制になりそうです。
折戸3
折戸の内側にある上吊戸車のビスを調整することで、軽く動くようになりました。
折戸2
後は各折戸の隙間が揃うようにドライバーで上下、左右、微調整をして目地の幅が均一になるように調整します。
施工事例