西宮市 キッチン背面の6枚引違収納を製作。取付してきました。

キッチン背面収納1
今日は、キッチン背面の引違収納の取り付け工事です。3枚引違の建具を左右に開くため、まずはじめに、下部フロアレールの中央部の位置出しを、決めます。
中央に奥に左右の建具が出会うようにフロアレールを固定していきます。
そのあとで、上部のガイドレールを6本取付します。
キッチン背面収納2
上下のレールが仮固定しますと、引戸ハメ込み走行を確認、建付け調整、微調整をしながらレールを本固定していきます。
キッチン背面収納3
現場調査と採寸の時に、階段の傾斜壁の段差(奥行)が105mmのスペースが気になっていましたが、建具3枚がピッタリ収まるということも確認でき、安心できました。
キッチン背面収納4
写真は扉の取付が完成したキッチンです。
リビングの後ろから撮影したLDKです。
あらためて見ますと、とても広いお部屋です。

建具表面材のホワイト鏡面のメラミン化粧板は、テーブルやカウンターにも使われるメラミン樹脂の表面材で出来ており、傷にも比較的強く、洗剤やアルコールなどが使えます。
キッチンの油汚れや調味料などの汚れにもたいへん強く、鏡面仕上げのため、拭き取りも簡単、汚れが落としやすいです。キッチン周りのドアの材料としましては、おすすめしたい材料だとおもいます。
施工事例