東灘区 キッチン背面の収納の現場採寸と完成した引き戸の完成写真です。

キッチン2
キッチンの背面調査に伺った時の写真です。
リビングからのダイニングキッチンは奥行があり、かなり広そうです。
6枚引違戸1
大工工事が完了してキッチン背面の採寸にきました。
まず最初に、中仕切りの壁の寸法を細かく採寸していきます。取り付け場所の高さと奥行も数か所測ります。時に高さは、2~3mm程度誤差がある場合があるためドアの高さはシビアに決めなければなりません。
天井いっぱいの建具が入る為、搬入経路も確認します。
2階がキッチンの場合、ベランダからロープで吊り上げることもあります。
キッチン4
この写真は、完成した6枚引違収納の取り付け完成写真です。
採寸した寸法を元に作図し、工場に製作指示の図面を送り、製作取付してきました。
表面材は今回、メラミンホワイトのマット仕上げです。
マット仕上げはしっくり落ち着いた建具に仕上がります。
マット系の仕上がりですが、汚れの引き取りもしやすく、薬剤などの腐食の心配はほとんど無くお手入れしやすい素材です。
キッチン3
斜めから写した写真で見にくいですが、左の窓は、収納の中にあり、採光も適度に採れ、通風、換気もとれるため、オーブンレンジや、炊飯器の置き場になるようです。
施工事例