豊中市 ケアハウスの廊下の間仕切り用3枚連動引込み戸を製作。取付けしてきました。

連動1
廊下から多目的ホールにかけての間仕切り用引込戸を製作、取付してきました。この木製建具は、上吊式2枚連動引込戸です。窓はガラス部分が透明のアクリル板にしてます。ケアハウスは老人の通行と車いすが通行するので、ガラスは使用できません。アクリル板にすることで、軽量で破損の心配の少ない素材を選択しなければなりません。
連動2
この写真は個室の玄関ドアに当たる建具です。
ハンドルと鍵の収まりは、ほとんどの引戸に共通した仕上げになります。
車いすの使用が多いので、開口部や間仕切りのドアは大きく開きドアは職員が使う建具に限定されます。
連動3
押し壁の色と同じ木目のオレフィンシートで木製建具も製作しております。
連動4
手先に柱があり、2枚連動引戸が、柱に当たるように閉じます。普段は2枚の建具が壁の中に収納されています。
ケアハウスのような特別な使用方法の多い施設には特注の建具を製作します。特注の為、色、サイズ、窓の大きさなどご要望に合わせた形と機能ができるからです。
施工事例