豊中市 保育園の木製建具の定期点検と修理にお伺いしてきました。②

保育園6
保育園の教室の出入り口の引違戸です。
ガラス面を大きく採り開放的でとても明るくなる設計の建具です。
ただ、ガラス面を大きくし破損の防止の為強化ガラスを使用している為建具が非常に重く、長年の使用による戸車関係の摩耗やイタミが激しいので、今回戸車の交換と建付け調整にお伺いしてきました。
保育園7
下部のV型のアルミレールに長年のゴミや砂ぼこりが付着していましたので、溝の清掃に時間を要しました。
保育園や学校のような多くの子供や生徒たちが通る場所はゴミがたまりやすいので傷みが激しいです。
保育園5
レール溝の清掃が終わり走行のテストをしますと、引違錠の掛りが悪い箇所が見つかりました。
下部の戸車に高さの調整用のビスがあります。そのビスを上下して鍵の掛りを直します。

保育園8
上部の鴨居と引き戸の戸首部分の摩耗が激しい部分がみつかりました。
引き戸の上部に小さな板状の部材を作り取付します。
小さな部材は木材をあらかじめ数種類持っていき、現地の状況にあわせてその場で作ることもあります。
施工事例