西宮市 キッチンの背面 3枚引き違い戸の収納引戸を製作、収めてきました。

収納1
3枚引き違い戸の取り付けの際、床のアルミレールから取り付けしていきます。レールの高さは3mmで3本溝のレールを袖の壁に沿うように現地合わせで加工して取り付けします。
収納2
上部のガイドレールは、建具の厚みと建具同士がこすれないような位置に取り付けしていきます。
この場合、建具の厚みが30mm、建具の隙間は6mmの設定にしてます。
下部のフロアレールの溝のピッチが36mmタイプを使用してますので、同じピッチで3本取り付けしていきます。
アルミ製品は寒暖の差で伸縮しますので、1.5~2㎜の隙間をとるような寸法にしてます。
収納3
取り付け完了した3枚の引き違い収納の写真です。
今回の建具の表面材は、メラミンホワイトのマット仕上げです。光沢が無い分、周辺のクロスの壁のような雰囲気で周囲に馴染めて、しっくり調和してます。
収納4
手前のキッチンが完成しますと、写真映えのするキッチンの写真が取れました。
ⅬⅮKも広く、開放的で、収納量もたっぷりとれた高機能のキッチンの完成です。
施工事例