吹田市 車両工場の事務所の収納折戸を製作、取り付けしてきました。

フリー折戸1
今回は、車両工場の中にある事務所の収納庫に折戸を製作、取り付けしてきました。
写真は12枚折戸で、上吊り式のフリー折戸です。
巾の広い折戸の場合軸吊折戸よりも開口幅を広く使えるフリー折戸の方が使い勝手がいいです。
フリー折戸2
最近のフリー折戸の吊り戸車は建具側とレール側が分割しているため、折戸の着脱が差し込むだけで、作業効率が優れています。高さの微調整もドライバー1本でできます。
建付けが狂ってきても素人の方でもできるようになってます。
フリー折戸3
下部のガイドレールも簡単に操作できます。
レールの上部に少しつばがあり床材のタイルカーペットを差し込めるようになってます。レールの段差は2mm程度でほとんど気にならないと思われます。
フリー折戸4
折戸の引手は掘り込み式で、手掛かり式にしました。
仕上げはステンレスのヘアライン仕上げの引手にしました。
場所柄、油汚れが付くことも想定し、引手も拭き取りやすい仕上げにしてます。
折戸の建具の表面材もメラミン材の仕上げにしてます。
メラミンの表面材は固く傷がつきにくい樹脂で、汚れ落としも、家庭用のほとんどのが使用でき、長期的にも美観が保たれます。
施工事例