芦屋市 キッチンの背面収納5枚建ての現場調査と採寸に行って来ました。

キッチン1
今回お伺いした現場は、キッチンの背面収納4枚建て+1枚引戸になってるレイアウトで、右側4枚が収納で、左の1枚は洗面所に通じる片引戸になります。
キッチン2
左端の洗面室に行く通路になる開口部です。
収納建具と室内の引き戸が共用するのは、非常に珍しいぱたーです。とても合理的な間取りだと思いました。
キッチン3
内部の壁の割り付けは、建具の中心に間仕切り壁がくるように設置されています。間仕切り壁の厚みと壁の内法寸法を確認しながら寸法をとっていきます。
後に、会社に戻って、作図をしながら引違戸の割り付けを確認します。
キッチン4
建具の高さと、奥行の収まりの位置を確認するため、天井部の形状も細かく採寸します。建具の厚みも作図をしながら検討していきます。建具の厚みが30mm建具の隙間が各6mmとして最低114mm以上のスペースが必要になります。
現状の造作の状況は120mm以上ありますので、うまく収まりそうです。
このように、現場確認と採寸の際は予め建具の寸法と納まり方を創造しながら、採寸をしていきます。
施工事例