西宮市 キッチンの背面に3枚引違い戸を製作するため、現場採寸に行ってきました。

収納1
今回も、キッチンの背面に取り付ける、3枚引違い戸を製作する為、現場調査に伺ってきました。
現場の状態は、あとクロスを張れば建具を取り付けられる状態まで進んでおりました。
各所間仕切壁の内法寸法と壁の厚みを測り、高さをはかりました。
この採寸を持ち帰り建具の割り付けと製作図面を作ります。
収納2
左の下部の巾木が張られてないのは、引戸が3枚収まるようにするためです。
収納3
右下の壁と巾木の状態も確認しました。
壁の正面には巾木が張られてません。事前打ち合わせ通りの出来上がりです。
収納4
上部の幕板とガイドレールが収まるスペースです。
ここも完ぺきに仕上がってました。
バッチリ収まりそうです。
収納5
天井部の幕板部です。手前の建具1枚が収まるスペースです。この天井部にアルミのガイドレールを取り付けします。
この大工さんはこのパターンの収まり方を何度も経験されているようで、完成度たかいです。
これから製作するうえで安心できる、仕上がりです。
このように現地の大工さんとの連携がとても大切です。

施工事例