サンルームの屋根材を熱線遮断ポリカーボネートに取替しました。

屋根材取替①
既存サンルームの屋根材(アクリル材)が、長年の日射で所々ひび割れ、雨漏りがするので取り替えてほしいとのご依頼でした。今回、アクリル板の約20倍衝撃に強く、また弾力性に富んだ材質の熱線遮断ポリカーボネート板に取替します。施工中①写真は既存アクリル板を取り外している所です。
屋根材取替②
施工中② アクリル板、屋根部5枚分、側面部1枚を取り外し完了しました。
屋根材取替③
施工中③ 屋根部に熱線遮断ポリカーボネート板を設置しました。この屋根材は片面にマット処理(擦りガラス調)を施している為、気になるパネルの汚れも目立ちにくいよう配慮しています。また、熱線をしっかりブロックし、紫外線をほぼ100%カット、夏に欠かせないエアコンなどの冷房効率を高め、室内の快適さを助けます。
屋根材取替④
施工後 側面部にも熱線ポリカーボネート板を設置し完了です。