吹田市にて給水管交換工事を行ないました。

parts_114
給水管修理工事1
吹田市のお客様より、今年の1月の寒さで破裂した給水管の修理のご依頼をいただきました。
parts_123
parts_116
給水管修理工事2
2月にお見積り依頼をいただきましたが、お客様は現在その家をお使いになっていなかったので、火災保険の手続きなどで今月の工事になりました。鉄管が錆びて老朽化しているところに寒さで凍って破裂したようです。
給水管修理工事3
寒さで凍って破裂していました。
給水管修理工事4
お客様はこちらの家にお住まいではないので、ご近所の方が、水が噴き出しているのを見られてご連絡いただき分かったそうです。
給水管修理工事5
鉄管のつなぎ部分がうまく取り外せたので、途中から塩ビ管を使ってつなぎ直しました。
給水管修理工事6
古い鉛管や鉄管の取替えは、気を使います。特に地中に埋まっている場合、老朽化で折れやすくなっていたりします。
給水管修理工事7
今回は、上手く塩ビ管に接続できました。
給水管修理工事8
保温材を巻いた塩ビ管で新たに配管し、家の内部のトイレや洗面所へつなぎ直しました。
給水管修理工事9
無事、給水管の交換が終わりました。
今年の冬は、結構給水管の破裂が起こりました。冬の寒い日は、夜中に水を少し出しておくと凍結を防げます。皆様も、お気を付けください。