窓の断熱って何で必要なのでしょうか。

断熱に関するお悩み
窓の断熱って何で必要なのでしょうか。

窓の断熱化

窓 断熱
熱の出入りは、窓などの開口部が約50%を占めています。ということは、窓などの断熱が出来ていないと、家全体が寒くなってしまうのです。

例えば、暖房で部屋を暖めているにもかかわらず、足下がひんやりしてしまう。このような事は、よくありますよね。この原因は、窓の断熱性が不十分な為に、起こってしまう「冷ふく射」という現象です。窓から冷たい空気がはいり、冷たい空は下へ下へ下がる性質を持っているので、足下からひんやりしてしまうのです。窓の断熱性が確保をされていない部屋では、暖房の温度を上げても効果がほとんどなく、電気代だけが高騰してしまう結果になります。

その為、当社では、内窓の設置や断熱性能の高い窓に取替える事などをオススメしています。