室内の木製ドアや引戸を新しく取り付けさせていただきました♪摂津市&吹田市

室内ドア
今回は摂津市内と吹田市内の某戸建て住宅現場において、室内の木製ドアや引戸を新しく取り付けさせていただきました

こちらの画像はトイレの片開きの木製ドアになります

今までお使いのドアは劣化が激しく、ドア本体が枠側に大きく当たってしまい閉まりきらない状態でございました

トイレということもあり大変、お困りであったとのことでした

古く痛んだ木製ドアを撤去して新しい木製ドアを垂直&水平を確認しながら丁寧に取り付けていきました
室内ドア
こちらの画像はトイレ内側からの完成画像になります

上面にガラス部を設けておりますので、電気の消し忘れの防止にも繋がりますし、人影が写りこむことで人との接触防止にも繋がり安心してドアの開閉が出来ますね

ハンドル部は操作性が良いレバーハンドルをご採用いただきました

トイレですから使用中は『赤マーク』になる表示錠のモデルになります

とても、ドアの開閉が軽くなったと大変、喜んでいただきました
室内引戸
こちらの画像は吹田市内の某戸建て住宅現場において、リクシル社製の『ラシッサ』シリーズの片引戸を取り付けした時の画像になります

ガラス部にはデザインガラスを採用いただき、とても良い雰囲気です

この引戸の閉まり際と全開際には自動でゆっくりと動くようになる(指を詰め回避&跳ね返り防止)ソフトクローズ機能が備わっています

ですからとても快適に開閉が出来るんですよ
リクシル フロア
木製の引戸と同デザインの床材をご採用いただきました

ですから、とても統一感がでました

お客様にも大変、喜んでいただけました

リクシルやYKKのようなメーカー商品ですとこのように、お部屋を丸ごとトータルコーディネートも出来るんです

お住まいの事でご相談など、ございましたらお気軽にお問い合わせください

他現場の『室内建具の施工事例』はこちらをご覧ください