木製ドアから採風型の勝手口ドアへを取替えさせていただきました♪吹田市

勝手口 カバー工事
今回は吹田市内の某戸建て住宅現場において木製のドアから採風型のアルミ製ドアへお取替えさせていただきました

現状のドアは建て付けに不具合が発生している為、隙間風が入ってきてしまい冬場は特に寒いと大変お困りでした

そこでアルミ製のドアへのお取替えをおススメし、ご採用いただきました
勝手口 カバー工事
まずは木製のドア本体を撤去し、次に新アルミ製ドアの枠を垂直&水平を確認しながら取り付けていきました

ドアの気密性能をしっかりと保つ為には、この作業がとてもとても大切なんです

今回、採用いただいたアルミ製のドアはリフォーム専用の商品になりますから外壁を取り壊すことなく、取付け工事ができるんですよ
勝手口 カバー工事
こちらの画像がアルミ枠を念入りに取り付けている所の画像になります

アルミ枠を取付け後、勝手口ドア本体を吊り込み開閉に支障が無いか確認を行い、問題なければ旧木枠を見えないようにする為、専用アルミ曲げ物で全て覆って(カバー)いきます
勝手口 カバー工事
こちらの画像が取り付け完了画像になります

今回、採用いただいた「採風型ドア」はドアを閉めて施錠した状態でガラス部障子が上下に開き。通風ができるドアになります

もちろん防犯の為の面格子と虫の侵入の為の網戸は付いております

これから季節に向けて最適ですね

お見積もりやご相談は無料です
お気軽にお問い合わせください

他現場のリフォームドアの「施工事例」はこちらをご参照ください。