木製の雨戸からアルミ製の雨戸へ取替え工事させていただきました♪吹田市

アルミ製雨戸 カバー工事
今回は吹田市内の某戸建て住宅現場において、木製の雨戸からアルミ製の雨戸へ取替え工事をさせていただきました

お客様がおっしゃるには木製の雨戸は経年劣化の為、動かそうとするとあちこちが引っかかり、開閉も一苦労とのことでした
拝見させていただくと申し出の通り動きが固くまた、鍵もかからない状態でした

こちらの画像が木製の雨戸を撤去し終えたところの画像になります
アルミ製雨戸 カバー工事
次にアルミ製雨戸用のアルミレールを上下と戸当り側(雨戸が収納される側=戸袋の反対側)に建て付けを確認しながら取り付けていきました

画像は下側の画像になります
アルミ製雨戸 カバー工事
上側と戸当り側も同様にアルミレール枠を取り付けていきました

画像は上側の画像になります

アルミレールの取り付け後に新アルミ製雨戸を建て込んでいき、動作に問題が無いか確認を行いました

とてもスムーズに動くようになり、お客様に大変喜んでいただけました
アルミ製雨戸 カバー工事
こちらの画像がアルミ製雨戸を閉め切った時の部屋内側からの画像になります

建付けを確認しながら取り付けましたので、隙間無く密閉できました

上下の鍵もスムーズにかかるようになりましたから、防犯性能も向上しました
アルミ製雨戸 カバー工事
こちらの画像が外側(ベランダ側)からの画像になります

お家にとてもマッチして後付け感も感じられません

これからの梅雨シーズン&台風シーズンに備え雨戸やシャッターのリフォームはいかがでしょうか

ご相談は無料ですから、どうぞお気軽にお問い合わせください

他現場の「雨戸 シャッター工事」施工事例はこちらをご覧ください