勝手口扉を新しく取り替えさせていただきました♪枚方市

勝手口 カバー工事
工事を始める前に現状を写真で撮りました

勝手口前のスペースがあまり無かったので2分割での撮影になってしまいました

現場は上部にランマ部が有り、下部には鋼板製のガラスの無い扉(ドア)でした

扉の動きは垂直・水平が多少、狂ってきているせいで扉(ドア)本体とアルミ枠が擦ってしまっている状態でした
勝手口 カバー工事
こちらが2分割の下部分の画像になります

ちょうど扉の先側(戸先)の下が擦っていました

ですから、開閉がスムーズに出来ずに、お客様はストレスを感じられていたそうです

そこで、今回は外壁を取り壊すことなく新しく取り付けることが出来る「取替え用リフォーム勝手口ドア」を使用して、工事させていただきました
勝手口 カバー工事
こちらの画像が新「リフォーム勝手口ドア」を取り付けた上部側の画像になります

画像からも分かるように今回はお客様のご意向で、もともとあったランマ部は残したまま、旧扉部だけを撤去して取替えをいたしました

ガラス面が増えたことで「室内側がとても明るくなた」と大変、喜んでいただけました
勝手口 カバー工事
こちらが取替え後の下部側の画像になります

垂直&水平をしっかりと出して取り付けしましたので、とてもスムーズに開閉出来るようになりました

ガラス面が増えても格子が付いておりますし、鍵も「ディンプルキー」と言って高性能なシリンダーが2個標準装備してますから、もちろんですが防犯性能にも配慮されてますよ
勝手口 カバー工事
こちらの画像が外部側からの完成画像になります

後付け感も感じられず、キレイに納まりました

この商品は鍵をかけた状態でガラス面が上下にスライドし通風が可能な「採風型勝手口」になります

防犯を高めたまま通気が出来ますので、これからの夏シーズンに向けて最良な商品ですね

このように1日工事でとても快適にお手軽リフォームが出来ます

お住まいの事でお困り事などがございましたら、お気軽にお問い合わせください

他現場の勝手口工事の「玄関・勝手口の施工事例」は、こちらからご覧ください