木の雨戸を使っていて、お困りの家に伺いました。兵庫県宝塚市

雨戸板
縁側、雨戸の事で相談したいとご連絡を頂きました。現地にてお話を伺いますと木の雨戸板が老朽化で開閉しづらく、開閉時に雨戸板が落ちそうになったり、使い勝手が悪く、全ての雨戸を閉めても隙間があいていて、どうしたら良いかお悩みでした。
雨戸板取替
その後、現場調査をさせて頂き、雨戸戸袋の前にある、置き石が動かす事が困難で施主様からも動かしたくはないとご意見を頂きました。新しいアルミ製の雨戸戸箱だと既存の物よりも大きくなる為、置き石に当たってしまい設置が出来ません。
雨戸簡易カバー
そこで、木の窓と雨戸戸箱をそのまま使用して、雨戸板と上下レールを取替する事をご提案致しました。現状は高さが高い場所は木を打ち付けて、何とか落ちないようにしていますが、レールを新しくする時に水平のレベルもきっちりと合わせて取付しますので、雨戸板が落下する事も全閉時に隙間が出来る事も解消出来ます。兵庫県宝塚市

※木の雨戸をお使いで開閉しづらい、全閉時に隙間が出来てお悩みの方、雨戸板と上下レールを変える事でお悩みが解消出来ます。お気軽に弊社まで問い合わせ下さい。